++Whimsical music++

宇都宮市清原台3丁目の「なかはら音楽教室」です   ピアノ・エレクトーン講師の気ままなDiary
のんびりペースで日々勉強中♪
http://crossknot.net/

幼稚園

卒園おめでとう!

20180313

卒園式に出席しました

ピアノを弾いているときは、子どもたちの堂々たる姿は見ることができないものの、
お名前を呼ばれた後の立派な「はい!」というお返事や
「おかあさんありがとう」という言葉はしっかりと聴こえてきて、それだけで涙が出そうでした。
実際に泣いてしまうと楽譜が見えなくなるので、そこはグッと我慢です

入退場・卒業証書授与時のBGMと、歌の伴奏でピアノを演奏してきました。
2日前に急きょ追加になった曲があり、前日夜中までアレンジ作業をしていましたが、ひとまず無事に終えて一安心です。
室内の熱気で鍵盤が結露して滑りやすいという、初めての経験もありました


とても素晴らしい卒園式でした。
ご卒園おめでとうございます!



20180315
謝恩会にも初めて参加させていただきました。
予想以上の豪華さに驚いてしまいましたが、すべてに愛情を感じられる、とても素晴らしい時間でした。
子どもたちの笑顔がまぶしかったです



帰宅後は、目がシパシパしながらもテンション高めのレッスンとなりました

幼稚園のピアノ発表会

20180227
今年度から始めた幼稚園会場ピアノ教室の発表会。
今日無事に終演いたしました

一人ずつピアノを弾いたり、全員でピアニカアンサンブルしたり、みんな堂々とした演奏を聴かせてくれました。
数ヵ月前までには考えられない成長ぶりに、ただただ驚くばかりです。
13人中9名は、両手奏にも挑戦。
限られた時間でどこまでできるのか不安もたくさんありましたが、本当によく頑張ってくれました


私も2曲ほどピアニカを吹きました。
楽譜のファイルを開かないまま演奏を始めてしまうという大失敗(笑)
覚えてないよーと焦りながら吹きました
一緒に演奏したりお手伝いしてくれたTちゃんには感謝感謝です
(意外と時間が足りずに、手遊びの時間はカットしました。残念

最後は、会場にいる子供たち全員で勇気100%を歌って踊りました。
みんな元気いっぱいで楽しかったです




ここで大失敗をもう一つ…
プログラムの生徒さんのお名前を間違えてしまいました
子供たちに言われて気付くという…
ひらがなだけでのプログラムだったので、2文字が逆になっていることに全く気付けませんでした。
あんなに確認した(つもり)だったのになぁ。
(漢字変換すれば絶対間違えないんですけどね
生徒さんには、後日正しいプログラムをお渡しする予定です。
ほんと申し訳ない・・・


ちなみに、今日アンサンブルで使った音源は全てエレクトーンで私が弾いて録音しました。
エレクトーンを弾いてるところを、いつか幼稚園のみんなにも聴いて欲しいな~と思います

BGMの楽譜作り

引き続き卒園式の準備中。

BGMに弾いて欲しいと頼まれた、とある曲。
以前、何かのイベントで子供たちが歌った曲だそうで、それを「少ししっとりとした感じでBGMとして弾く」ということになったのですが、市販譜を弾いてると何だかいろんな箇所が気になる。。。
アレンジの好みとは思いますが
低音域の密集和音連続はあまり好きではないので、これまたBGM用に作り変えることにしました。
この楽譜も元々5ページありましたが、もちろん4ページにしっかりまとめました
これができるとスッキリとした気分で演奏できるので、私には外せない作業です。
雑務を増やしているだけですけどね(笑)

卒園式に向けて

来月の卒園式で子供たちが合唱する曲のピアノ伴奏をします。

頂いた楽譜がA4で6ページ。
リピート、D.S.もあるし、行ったり来たりする譜めくりが少々面倒です。

見難い箇所もあったので、結局はFinaleで浄書しました。
メロディパートを縮小したうえに歌詞を入れなかったので、3ページにまとまりました。
満足満足

IMG_2788
最近お気に入りのツイストリング製本での楽譜ファイルのサイズバリエーションを増やしてみました
左の楽譜(卒業アルバム2018)は、A4縦サイズです。

A4横(1枚に2ページ)の70%縮小印刷は目に優しくない(笑)ので、B4横のファイルを作成。
背表紙はピアノに合わせて黒
4ページ分を一気に並べることができるけど、ピアノの譜面台からはほとんど飛び出さないサイズです。
圧迫感がないけど、小さすぎずに良い感じ
文章で書くと何だか分かりにくいですね(笑)


BGMも準備するので、楽譜がたくさんになりそうです。
これから曲探しをします。何を弾こうかな~

自由気ままに

image

幼稚園会場でのピアノ教室は、2月の発表会に向けての準備が始まりました。
今までは机を並べてプリントに書いたり色を塗ったりという時間が多かったけど、先週から大きな部屋でのレッスンとなり、ほとんどがピアニカを弾く時間となりました。
アンサンブル2曲に加えて、今日からはソロ曲の練習を始めました。

すぐに両手で弾ける子もいれば、ドレミの場所が分からずに全く指が動かない子もいて、少しの時間で全員のソロ曲を見るのはなかなか至難の業です
先日作成した試作品が早速役に立ちました

次のレッスン日は12月。
今日やったことを覚えてくれているだろうか心配です

写真は、片付けしながら発表会アンサンブル曲を流して手拍子しているときの一コマ。
みんな自由です(笑)
楽しんでくれているようなので、まぁいいか

鍵盤ドレミ

image

久しぶりの試作品
幼稚園会場でのレッスンで使いたくて作ってみました。
(自宅のレッスンでは出来るだけ使わない方向でレッスンしたいです)
市販品を買おうかと思いましたが、急ぎで欲しかったので、ひとまず自作。

もともと鍵盤に立てるカードなども作っているので、30分くらいで出来ました。
そして意外と良い仕上がり
印刷してハサミで切っただけなのですが、しっかりと立て掛けられる上に、ちゃんと黒鍵の演奏もできます!

もう少しサイズを工夫して、完成品目指してがんばります

幼稚園のピアノ教室

5月から始めた幼稚園会場でのピアノレッスン、前期10回を終え、夏休みを前にいったんお休み期間に入りました。

グループレッスンの難しさを痛感しました。大変勉強になりました。
(改めて保育士さんを尊敬


「おんがくのーと2だん(鍵盤図付き)」にト音記号やドレミを書くページを書き足してドリルのように使い始めましたが、【マンツーマン指導ではないとノート記入は難しくて時間がかかる!】ということを再認識。
結局は、毎週新しいプリントを作っていきました。
「せん」と「かん」の色塗り
ト音記号をなぞる
ド~ソを書く
20170718
ノートではうまくできなかった点
・小節線がないと、ぎゅっと詰めてたくさん書く⇒時間がかかる
・黒鍵2の認識が難しい(ノートは黒鍵も白い)
・鍵盤図にも最初はドを書いておかないと、鍵盤に色を塗るのは難しい

もちろん、すぐにできる生徒さんもいますが、なんせ全員を一度に見ることができず、間違えたまま書き進んでいくのをチェックするのが間に合わないのです


《ト音記号を書くプリント》
20170718-2
・大きなト音記号には、スタート地点に赤い目印の点と、途中に矢印を足しました。


普段は鍵盤ハーモニカを使って練習しています。
まずは全員が歌えるようになることが大切なので、教本に載っている曲をさらに噛みくだいた内容でプリントを作りました。
20170718-3

20170718-4
とりあえずこれがあれば、ドレミが読めなくても歌えます
もちろん読めるように指導しているところですが、やはりこれも理解度には個人差がありますので
イラストは、フリーダウンロードできるサイトでお借りしました。

プリントは、すべてフラットファイル(紙製)にファイルします。
このフラットファイルにも、音名一覧表も貼って渡しました。
20170718-5


その他、説明用の資料として普段レッスンで使っているものの拡大版(L版→A4)をたくさん作りました。
6月の発表会準備と並行での作業でしたのでなかなか大変でしたが、だいぶ完成したので来年からは少しは楽になるかな?と思います。

そのまま自宅レッスンでも使えるものばかりなので、導入レッスンで役に立ちそうです


レッスンバッグは普段幼稚園に置いたままで自宅学習ナシですが、夏休みはもちろん持って帰ってもらいます。
3曲を練習課題曲としました。お母様方にも、レッスンで使ったプリント類をぜひ見てもらいたいです。
どのくらいの生徒さんが弾けるようになるか、楽しみです


最新コメント
プロフィール

なかはら みわこ

月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ