++Whimsical music++

宇都宮市清原台3丁目の「なかはら音楽教室」です   ピアノ・エレクトーン講師の気ままなDiary
のんびりペースで日々勉強中♪
http://crossknot.net/

教材研究・講座

和声講座

 
ヤマハ小山店で開催された西尾洋先生の和声法講座に参加してきました。
「和声」にはそれなりに興味があってたくさんの本を買っているのですが、どうもカラダがついていけないというか頭で考えすぎて追いつけないというか、まぁ「得意です!」とは言えない世界です

読んだだけではピンとこなかったことも、直接お話を拝聴することで分かることがたくさんありました。
やっぱり書いた先生のお言葉はストンと心に響きます。
新刊購入直後に読んで弾いていたものの、あまりよく分からずに半分も進めていなかったのですが、今日は何が分からないのかがよく分かりました。

まずはやってみないことには始まりませんね。
帰宅後は試しにインベンション1番を転調して弾いてみましたが...
D-durはなんとか弾けた!
G-durもぎりぎり。止まりながらの探り弾きだけど。

他は、、、これは練習ですね(笑)
でも、なかなか楽しい練習です。他の曲でもやってみよう!


楽しく学べますように

鍵盤ドレミ vol.2

image
先日作ったレッスンアイテム、サイズ微調整した改良版が完成しました。
さらに追加で「ソーヨひめとファーデスおうじ」ver.を作成
作業過程を簡単にご紹介します

image
厚手のA4用紙に印刷します。

image
まずは周りをカット。

image
不要な白い部分もカット。この辺の作業が少し面倒

image
こんな感じになります。

image
あとは、軽く折り曲げて鍵盤に置くだけでOK!

低年齢用に、ソーヨアイコンの下に平仮名「どれみ」を書き足しましたが、不要ならカットできるように、アイコンと文字の間に少し隙間を作りました。


試しに、中学生の生徒さんに遊びで使ってもらいました。
image
初級の曲じゃなくても普通に弾けます。
「音が離れているところからポジション移動する際、これがあると安心して弾ける」
と話していました。
いや、もちろん普段は使いませんよ(笑)

本来は先に鍵盤位置を覚えてから弾いてほしいので積極的に使うアイテムではないかもしれませんが、これを使うことでストレスなく練習に取り組んでもらえるなら…と思います

あっかん「れー」



先日の講座で「ケンとバン」の話があって、久しぶりに昔の写真を見たくなったので再アップ
生徒たち、可愛すぎです

1010665_473153156103951_450458625_n
Sちゃん(年少) 2013.6

20140626
Hくん&Rくん(年少) 2014.6

みんな、鍵盤「レ」の場所はバッチリです


e8ce5603
このカードを作ったのも、もう5年前。
今でも大活躍です

プチ・わかーる ピアノセミナー

image
この時期の青空は美しいですね。
県庁と雲一つない青空を見上げつつ、心温まる講座を思い出しながら帰宅しました


田村智子先生のピアノ指導法講座に参加してきました。
先生のお人柄にぐいぐいと引き込まれる、あっという間の2時間でした。

教材は「プチ・わかーるピアノA&B」

発売当初に購入したものの、そのまま使わずに眠っていたという、なんとももったいない状況でした。
今日このテキストへの熱い熱い先生の想いを知ることができて、中身の濃さを肌で感じることができて、ぜひこのテキストを使いたい!という気持ちが溢れてきました。


講座後は、同会場でのランチ会。
ここでもたくさんのお話が聴けて、本当に良かったです。
image

続編講座がまた宇都宮で開催されることを切に願います
田村先生、主催してくださったアルペジオの皆様、素晴らしい時間をありがとうございました

鍵盤ドレミ

image

久しぶりの試作品
幼稚園会場でのレッスンで使いたくて作ってみました。
(自宅のレッスンでは出来るだけ使わない方向でレッスンしたいです)
市販品を買おうかと思いましたが、急ぎで欲しかったので、ひとまず自作。

もともと鍵盤に立てるカードなども作っているので、30分くらいで出来ました。
そして意外と良い仕上がり
印刷してハサミで切っただけなのですが、しっかりと立て掛けられる上に、ちゃんと黒鍵の演奏もできます!

もう少しサイズを工夫して、完成品目指してがんばります

シューベルトピアノ講座

image

ミュジカリエ主催、新納洋介先生のピアノ講座を受講してきました

シューベルトを中心とした内容で、お話にもピアノ演奏にもぐいぐい引き込まれました。
「歌曲王」のお話ということもあり、声楽の篠崎加奈子さんとの演奏もありました。
間近で聴くソプラノに心が震えました
歌もピアノもとてもステキです


公開レッスンはショパンのバラード第1番。
とても素晴らしい演奏なのに、新納先生のお声掛けで音色や表情がグッと変わるからびっくりです。

ミュジカリエの皆様、新納先生、貴重な学びの時間をありがとうございました



大雨が心配された時間帯でしたが、小雨程度で良かったです。
(カッパを準備してましたが必要なかった(笑))
夫が車で送ってくれたので楽でした♪♪♪

来週は定期レッスンをお休みの週としています。
いろいろ予定を詰め込んでいますが、シューベルトの即興曲を練習する時間を作ろうと思います

楽譜とスケッチブック

アナリーゼ用に、生徒さんがコンクールで弾く曲や私が練習する曲はコピーをしてスケッチブックに貼っています。
今年で5冊目に突入です。



これを使っています

失敗したな〜と思ったのが、自分用と生徒の曲を同じスケッチブックに貼ってしまったこと。
差し替えたくてもできません。

そこで考え始めたのが、スケッチブック(34穴のツイストリング使用)のオリジナルノート作り。


これを買いました。
手持ちのスケッチブック同様に、34穴を一気に開けてくれます。
この作業、かなり爽快です!

image


これで、以前まとめ買いしていた白の厚紙に直接楽譜をコピー(印刷)して、その用紙に穴を開けて、ファイルできるようになりました。
ページ数が多い楽譜はこれにまとめず1曲ずつ厚紙に貼って製本しますが、6ページまでの曲はこのスケッチブックにまとめたほうが便利そうです♪

image

表紙はダイソーで購入した厚紙に穴を開けて作りました。なかなかオシャレにできました

手間暇かけた楽譜は愛着も湧くものです。
たくさん書き込んで、勉強した証を残していきたいです
最新コメント
プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ