++Whimsical music++

宇都宮市清原台3丁目の「なかはら音楽教室」です   ピアノ・エレクトーン講師の気ままなDiary
のんびりペースで日々勉強中♪
http://crossknot.net/

Electone

初見大会2018

IMG_3750
なんとなんと!オーケストラの中にエレクトーンを混ぜていただけるという貴重な機会をいただきました。
サン=サーンスの交響曲第3番 ハ短調「オルガン付き」
オルガンパートをエレクトーンで演奏しました


栃木県総合文化センターの音楽練習室で開催された初見大会。
演奏曲は、サン=サーンスの
歌劇「サムソンとデリラ」より バッカナール
交響詩「死の舞踏」
序奏とロンド・カプリチオーソ
交響曲第3番ハ短調「オルガン付き」

最後に、エルガーの曲
エニグマ変奏曲より 第9変奏「Nimrod」と第14演奏「Finale」

指揮は小森康弘さん。
IMG_3763

ピアノだけじゃなくエレクトーン演奏も素晴らしいのです。
懐かしい曲を楽しそうにさら~っと弾いてくださいました。

朝から練習して夕方が本番です。
私にとっては初めてのこと尽くしで、かなりアタフタしてました
自宅での練習(YouTubeに合わせて)はそこそこ弾けてたと思っていましたが、周りの演奏を聴きながら指揮者を見ながらの演奏はやっぱり難しいです。
オケ初心者の私にとっては、指揮の振りと音を出すタイミングの微妙なズレがなかなか難しい。
でも、皆さんに色々とお話を伺って、長年の疑問が一つ解決できてスッキリしました。
エレクトーンだと機械の数字のタイミングに合わせて、拍のジャストに演奏する習慣が染みついているからなぁ~


オルガンの出番は交響曲第3番とエニグマ変奏曲の終曲の2曲でしたが、前日にハープ奏者がいらっしゃらないことを知り、急きょバッカナールと死の舞踏も演奏することになりました。
2日前に、一応勉強しておこうと思ってスコア譜を印刷して曲を聴いていたのですが、弾きたくてうずうずしていたので、一緒に弾けて楽しかったです。
あぁでも、本番では色々やらかしました 悔しいです。


そして本番で大きなトラブル発生。
直前にレジスト読込再確認しなかった私が悪いのですが…
どうやら休憩中に席を外した時に電源が落ちた?のか、音色がリセットされていました
演奏中に、右足でレジストシフトしようとしたときに上手くいかずにようやくそのことに気付き、弾きながらMDR画面でデータ読み込み直して、ドッキドキしながら演奏してました。かなり動揺してミスしまくりでした
できることならあと1回弾き直したい…

チューニングで音が重なっていくだけで、心にじわーっと感じるものがありました。
すぐ近くで奏でるティンパニや大太鼓のお腹に響く力強さを感じつつ、皆さんの音の力に圧倒されながら、感動しっぱなしの一日でした。楽器を演奏している人って、本当にカッコイイ!
ヴァイオリンの、あの細かいフレーズをどうやって弾いているのかが不思議で、自分の出番がない本番中に聴き入って(見入って)ました。
ピチカート演奏のときの弓が揃って上がるところを真後ろから見てて、無性にソワソワした気分になったり、反対側で演奏しているコントラバスがかっこいいなぁと思いながら見ていたり、金管楽器の華やかさに憧れたり、オーボエの音色にうっとりしたり、フルートの演奏が眩しかったり…
やっぱり楽器っていいですね

私自身は決して満足のいく演奏が出来たわけではありませんが、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
左手首に着けたままにしてたアップルウォッチが、演奏始まってすぐに「心拍数が上がっているけど大丈夫~?」と心配してくれました(笑)
演奏中に手首がブルブルっとなるのは心臓に悪いです


今日は新しくCDを2枚Get!
フルーティスト栗田智水さんのアルバムです
お盆休みはのんびりと音楽聴きながら部屋の片づけに励みます
IMG_3751

音源作り

とあるグループの、歌の伴奏音源の制作依頼を頂きました。
こんな時はエレクトーンが本当に頼りになりますね

きちんと練習しないまま()録音した演奏データも、弾き間違いはパソコン(Cubase)でちょこちょこと修正できます。
Cubaseのデータを作ってしまえば、細かいテンポ修正も超簡単です。
エレクトーン側だけで作ると、テンポ変更するたびに使うレジストが増えるので、出来るものの少々面倒です。SEQも修正しなきゃいけないですし。


時間かかるかな~?と思っていましたが、意外とサクサクと作業が進み、ひとまず納品まで完了
02シリーズなら、wav録音も簡単です。本当に便利になりました。

この伴奏で歌っているところを、ぜひ聴きに行きたいです

ELECTONE CONCERT

PLAY ON PASSION 2017
image

富岡ヤスヤさんと窪田宏さんのエレクトーンコンサートに行ってきました

開演ギリギリに会場入りしました。
席を探すのが大変かなと思っていたら、1番前の席が空いていたので、迷わずGO!
1番前は角度的に見にくいとは言え、演奏の手元も足もバッチリ見れました。

前半のyaSyaさんの演奏では笑いありで涙が出て、後半の窪田さんの演奏では感動しすぎて涙が出て
マスカラで顔が大変なことになりました(笑)


最高の時間でした
もっとエレクトーン弾きたい!!!


スピーカーの音

2ヶ月ほど前、エレクトーンコンクールの楽器店大会にて審査員のお仕事をさせていただきました。
ここ数年は毎年ソロの部・アンサンブルの部のどちらかを聴かせてもらっています。
「審査員」は私には荷が重すぎるという思いがありつつも、ハイレベルな演奏を楽しく聴かせてもらえる喜び、出場者の皆様の熱意や素晴らしい演奏への感動など、いろんな思いが詰まった有意義な時間を過ごすことができ、毎年胸がいっぱいになります。

今年は初めて、手書きコメントを全員にお渡しすることとなりました。
気持ちを即文章にするのはとても大変なことですね。(苦手です…)
真剣に聴く時間は削りたくないので、思ったことの半分も書けなかったように思いますが、それでも心を込めて書きました。


エレクトーンは電化製品。聴こえてくる音もスピーカーから。
これはもちろん当然のことです。
良くも悪くも、スピーカーから聴こえてくる音。

ただ、1曲だけ、生のオーケストラの音?!と思えるような繊細な音作りをしている演奏がありました。
目をつぶると、目の前にフルオーケストラの映像が広がるような気がしました。
先生のご指導はもちろんのこと、演奏者の努力も並大抵のことではないのでしょう


そんな演奏を、私もしたいなと思いました。
そして、生徒さんにも、その感動を伝えていきたいです。

敬老祝賀会2017

image

敬老の日。風は少し強くて日差しも眩しいものの、とても良い天気に恵まれました。
敬老祝賀会にて、エレクトーン演奏をしてきました。

前日のうちに楽器を公民館に運んでいたので、当日は楽でした。
どのくらい演奏曲を準備すればいいのか分からなかったのですが、今日行ってみると「時間がある限りBGMとして弾いててください♪」とのことでしたので、たくさん弾いてきました!

今日の私の演奏写真は1枚もないのです
右下の写真は、外で演奏している子供たちの太鼓を聴いている様子。
太鼓の音色は心に響きますね
(上の2枚は、昨日の準備時の写真)

懐かしい曲をたくさん準備しました。
演奏を始めると、皆さん自然にご一緒に歌を歌ってくださいました。

当日リクエストもあり、赤本が役に立ちました
知らない演歌曲でしたが、楽譜さえあれば何とかなるものですね

ぜひまた来年も!と言っていただけて嬉しかったです。
今の教室を清原台3丁目で始めてから10年。ようやく地域に貢献できた気がします。

テンションアップ!


発表会前に購入してた楽譜のデータを、やっと今日買いました。
約15年前、ソロでアレンジしたくてスコア譜を購入していた曲が載っています。

早速弾いてみました。
テンション上がります!!!
(只今の時刻、夜中2時過ぎです )
超楽しいです
これは夏の間に仕上げたいな〜


尊敬する師匠のアレンジ、心して挑みます

グレード合格おめでとう!

3月にヤマハエレクトーングレードを受験したTくん 
8級合格おめでとう!

もっと早く受験予定でしたが、なかなか部活とのスケジュールが合わずに遅くなりました。
さらに当日は熱もあったようで心配していましたが、安定のオールAで合格です

発表会では6級レベルの曲を選曲しました。
アンサンブルで演奏予定の曲も、7級の課題曲を使っているので、今年中に7級にも挑戦できそうです
進学校での勉強も大変そうですが、Tくんのペースで楽しんで続けてもらえたらと思います
最新コメント
プロフィール

なかはら みわこ

月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ