++Whimsical music++

宇都宮市清原台3丁目の「なかはら音楽教室」です   ピアノ・エレクトーン講師の気ままなDiary
のんびりペースで日々勉強中♪
http://crossknot.net/

2015年10月

ヤマハグレード

9月に1人、今日は6人がヤマハの演奏グレードを受験しました

9月にピアノ9級を受験したWちゃん(小3)はオールAで合格
合格通知を渡す前に、本日8級を受験しました。
お母様から頂いたメールでは、それぞれの曲に対する試験官の講評を丁寧に書いてくださいました。
(いいこと尽くしで感激)
Wちゃんの確かな上達をとてもうれしく思います。

ピアノ8級を短期準備で挑んだMちゃん(小6)からも、緊張の中、無事に弾ききった!と報告ありました。
ギリギリまで課題曲に苦戦していたので心配していましたが、がんばってくれたようで安心しました。 


他4人はエレクトーングレード
10級・9級と、大人の生徒さん2人が6級を受験しました。

そして、11月は8人、12月は2人が受験予定です。

この秋はたくさんの生徒さんがグレードにチャレンジしてくれました。
みんなの成長ぶりに、たくさんの喜びを感じています。

引き続き、練習がんばりましょう~~
 

お知らせ

現在、教室ホームページのスマートフォン版の修正ができずに、パソコン版と違うところが数か所あります。

修正は来週以降になる予定です。
お見苦しくて大変申し訳ありませんが、しばらくお待ちくださいm(_ _)m

ヤフオク楽譜

最近ヤフオクをチェックしていたら、STAGEA&ELシリーズの楽譜にMUMAのFD付きの出品を発見!
それも、生徒さんのレベルにちょうどいいG9-8を2冊も
(状態も良い楽譜でした) 

EL900Bを使っている生徒さんが2人(兄弟)います。
MUMAでフロッピーディスクの取り扱いがなくなって、市販データの購入ができなくなりました。
私も生徒さんもMDR-5を買う予定はなく、今は私が演奏録音したCDを使って練習することが多いです。
EL用のデータを毎回作るのは正直厳しい
(リズムの打ち込みやSEQなどは操作をだいぶ忘れているので結構時間かかります)

そんな彼らにピッタリの楽譜をGETできて大満足です。
私はSTAGEA用のデータと楽譜を買い足し、生徒さんには中古楽譜とMUMAのFDをオークション価格で譲ります。
自宅での練習を少しでも楽しいものにできるといいな~ 

おんがくノート

生徒さんのほとんどが持っている2段のおんがくノート。
音符の色ぬり(宿題)をメインに使っています。

今日レッスンしたMちゃん(小3)のノート。
ソーヨひめとファーデスおうじのテキストを使っていたので、この色になってます♪
こんな落書きは大歓迎
発想力がすばらしいです

Mちゃんはつい最近、キーボードから電子ピアノにグレードアップ
ヤル気もアップ
自宅でもたくさん弾いて、パパママにレパートリーを聴いてもらおうね

5級に向けて

Mちゃん(中3)、エレクトーンギャラリー8の最後の曲を見事完成させました
なかなか弾きごたえある難曲です
このテキストも、1段譜や即興演奏のページをあと数ページ残すだけで、ほぼ終わりました。
今年の春に6級合格しているので、いろんなジャンルの曲にチャレンジして、5級に向けて少しずつ力を付けてもらえたらと思います♪

エレクトーンが好き!というのが伝わってくるMちゃんの演奏が、私は大好きです

心地よい響き

1ヵ月の間に3台のピアノを調律していただきました

ピッチが狂っていたグランドピアノの音が安定して、やっと落ち着いて生徒さんの演奏を聴けるようになりました
みんなは気付いたかなぁ?
誰も気付いてないかも

今日はアップライトピアノ(Rieger-Kloss)の調律でした。
2年振りだったので、ずいぶん音が下がっていたようです。
いのちを吹き込んでもらったような感覚になりました。
調律直後はピアノ弾くのが本当に楽しいですね  幸せな気分

リーガークロスはチェコのピアノで、とても柔らかい音です。
(さらに、夜の練習のためにピアノ背面に防音パネルを置いているので、かなりこもった音になってますが )

私が弾く時間は本当に短く、我が家に置いておくにはもったいないくらいですが、愛着もあり、ずっと一緒にいたいピアノです


調律後は少し時間にゆとりがあったので、散歩を兼ねて近くのカフェに行ってきました。
プレートランチはたくさんのお野菜でカラダ大満足

優雅な時間をのんびりと過ごせたので、今日もレッスンがんばります

合唱の伴奏

image
秋の定番、合唱のピアノ伴奏
Sちゃん(中1)は、今回初めて伴奏を立候補しました。
夏休み前に持ってきた楽譜は、Sちゃんにとってかなりの難曲。
正直、弾けるようになるのか不安いっぱいでした


楽譜は小さくて見にくく、さらに弾きにくい箇所もたくさんあったので、ある程度は楽譜に書き込みながら修正していたのですが、結局はFinaleで浄書して、Sちゃん専用楽譜をプレゼントしました。
さらに、あとから追加で校歌も弾くことになり、持ってきた楽譜は古い手書き楽譜で、コピーを何度も重ねたようなものに音名をカタカナで書き込んだ、とにかく読みにくいものでした
これを見ながら弾くのは私がスッキリしなかったので、こちらもFinaleで作ってプレゼント。
夜中の作業は眠くて辛かったけど、Sちゃんががんばってくれるなら!と、目をこすりながら作りました 


今日は、講師がレベルを線引きしてはいけないと再確認。
Sちゃんは見事に伴奏曲を仕上げました
超感動です

吹奏楽のコンクール時期とも重なって、とてもハードな毎日を送っていたようですが、この夏はグンと成長したと思います。
今後のレッスンもますます楽しみです。
本番は約3週間後。Sちゃんファイト


image
21時にレッスンを終えてから、生徒さんからいただいた差し入れで至福のひととき
(Yちゃん、Mさん、ありがとうございます
そしてそのあと晩ごはん 私のカラダも成長を続けております(笑)
 
最新コメント
プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ