++Whimsical music++

宇都宮市清原台3丁目の「なかはら音楽教室」です   ピアノ・エレクトーン講師の気ままなDiary
のんびりペースで日々勉強中♪
http://crossknot.net/

2012年09月

公開講座&公開レッスン

ヨアンナ・ドマンスカ先生の、ショパンミニコンサート&公開講座、公開レッスンを聴講してきました。


コンサートでは、迫力があるのに温かい気持ちに浸れる感じで、とても幸せな時間でした。
講座は、先生が仰る言葉が直接分からないのが少しもどかしいものの、通訳さんの丁寧な言葉が分かりやすかったです。
言葉(ポーランド語?)が分からなくても、ピアノから奏でられる音楽はしっかりと伝わってくるもの。
なので、なんとなく話していることが分かる気がしてくる。不思議です

公開講座では、小学4年生の女の子がマズルカを、高校生の男の子がエチュードを演奏しました。
2人とも、とても上手なのに、先生の言葉から演奏がグンと変わってくるから面白い。


お誘いくださったS先生、ありがとうございました



午前中レッスンをして、午後から講座に出かけ、帰宅後も夕方から4人のレッスン。
なかなかハードな一日でしたが、有意義に過ごせて良かったです

jet講座

今日の講座は「ピアノ生徒のためのコンチェルト」
講師は指導スタッフの野田治三郎先生。

クーラウとクレメンティのソナチネをコンチェルト風にアレンジ。
事前に受け取っていた楽譜(前日夜中にちょっとだけ練習)をみんなで弾きあいっこしました

クラシックアンサンブルってやっぱり楽しい!
シンプルながらも芯の通ったステキな曲で、弾いていてとても楽しかったです

今日の参加会員は3名。 多い方(笑)?

STB講座

今日のSTB講座は「アンサンブル演奏のオーケストレーション」
講師は梶谷修先生。

アレンジ・エレクトーン演奏のお二人はお知り合いの先生方だったので、なんだかうれしくてワクワクしながら視聴しました。
グリーンスリーブスのアレンジ、とてもきれいです


作・編曲家さんからの視点というのは大変勉強になります。
こんな内容の講座、たくさんやってほしいです


私はオーケストラに関する知識に乏しいので、これからもっともっと勉強していきたいなと改めて思いました

ELECTONE STAGE2012

ELECTONE STAGE2012 ~JOYFUL LIVE in 上野楽器

今年で5回連続出場となったアンサンブル大会。
ここまで続けてくれること、とてもとてもうれしく思います。

20120909-1
Yちゃんお手製の黄色いリボンを頭につけて♪

今回は、サティの「ジュ・トゥ・ヴ」をブロードウェイミュージカルっぽく仕立ててみました。
楽しくワクワクするような曲が弾きたいね!と話して、曲を考えました。

曲の仕上がりは私自身気に入ってているものの、自分のオリジナルアレンジには、これで良かったかな~?と毎回ながら不安いっぱい。
生徒たちも気に入って弾いてくれたので、良かったの…かな?

演奏の方は、それぞれが「やっちゃった」な部分もあったようですが、まとまりとしては悪くなかったと思います。
なにより、「またみんな一緒に弾けて楽しかった!」という気持ちが大きく、来年に向けて前進していきたいと思ってくれているようで、そのことがうれしいです。

早速、来年はどんな曲にしようか?という話をしています。
4人ともやる気満々のようです
私もまたがんばるよー

続きを読む

直前レッスン

20120908
明日のES(エレクトーンステージ)のための合同練習。
やっとメンバー全員が揃ってのレッスンができました!

演奏に関する細かいことは特別心配ないので、あとは4人が息を合わせて楽しく弾いてくれることを期待しています
心配なのはレジストの方です…


20120908-2
縮小楽譜の裏には、ロゴをペタリ。
みぃせんせーオリジナルですよ

笑顔が絶えないレッスンです



練習後はいろんな音楽雑談を。
なんと、23時過ぎまで話し込んでしまいました
この時間が楽しいんですよね^^

明日もがんばろー!

女子大生♪

「魔法のオーケストラ 電子オルガンの音色と奏法」
~レジストレーションでお困りのあなたに~


全日本電子楽器教育研究会の講座が宇短大で開催されました。
講師は平部やよい先生。

この講座、事前申し込みが必要ですが、なんとなんと無料なんです!
有料でもいいのでは?と思える、大変ためになる講座でした。
さらに、楽譜のお土産もあり、それだけでも行った甲斐がありました。

宇短大は、ホールは何度も行きましたが、教室に入るのは初めてです。
みんな、こんな良い場所で学んでいるのですね~
うらやましいです。本気で。
私も学びたい
今日はちょっとだけ女子大生気分を味わえました
若さが足りないけど


レジスト作り、いろいろと見直していきたいです。
最新コメント
プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ