++Whimsical music++

宇都宮市清原台3丁目の「なかはら音楽教室」です   ピアノ・エレクトーン講師の気ままなDiary
のんびりペースで日々勉強中♪
http://crossknot.net/

2011年12月

発表会お手伝いvol.2

発表会当日。
セッティングは昨日のうちにほぼ終わっていので、当日は本当に楽です

合同発表会で大変なのは、先生によって音色ボリューム設定が少しずつ違うこと。
市販レジストを使うときは大きくなることが多く、自分で作ったレジストだと小さくなることが多いです。

自分ひとりでやるときは、事前に音量を決めていろんな曲同士のバランスをある程度確認しておくのですが、合同だと出来ないですからねぇ。

アンサンブルのみリハをやったので、曲に合わせて多少ボリュームを調整してみました。


私が半年後にやる発表会も同じ会場なので、たくさんシミュレーションできましたよ♪
初めて参加する生徒への説明をスムーズにできるよう、裏方もあちこちの写真を撮っておきました。
(通路や会場の雰囲気など)
あと、写真撮影の様子や時間配分など、事細かく記録していきました。

会場でセッティングしてくださる音響専門のスタッフさんともたくさんお話をさせていただき、いろんな素人疑問点が解決し、大変有意義な時間を過ごせました。

とくに大きなトラブルもなくお手伝いは完了。
これで年内の大きな仕事は終了です

発表会お手伝いvol.1

所属しているjet支部の先生方数名が合同で開催している発表会のお手伝い。
土曜の夜から会場を借りられたので、今日は準備に行ってきました。

私はPA担当。機材も自前です。
いつものように、18chのミキサー、STAGEPAS300(ステージモニター用)、スピーカースタンド、ケーブル一式、その他いろいろ持っていきました。
毎回同じ会場なので、ずいぶん勝手も分かってきましたよ


20111224-1
なんとなんと、M先生のDX7が登場
久しぶりに見ました~~
今回のステージでは、ピアノ・ステージア2台とDX7を使います。

音チェックも無事に終わり、アンサンブルリハも今日のうちに数曲終了。
ずいぶん気持ちが楽になりました。

さて、明日もがんばりましょう♪

PTNA PIANO STEP

宇都宮東地区のピティナステップ。
当教室からの参加はありませんでしたが、初めての会場だったので、視察?を兼ねて聴きに行ってきました。
と言っても、時間がなかったので、トークコンサートのみ(^^; これが一番聴きたかったので

会場は狭く、観客席とピアノがかなり近いので、きっと緊張度合が半端ないですね。
できれば、どこか広い会場でできるといいですねぇ。
でも、宇都宮はホールが少ないから、会場をおさえるのも大変なんでしょうか


トークコンサートは江崎昌子先生。
ショパンのノクターンと英雄ポロネーズの演奏を間近で聴くことができて大満足です

栃木県でも、少しずつステップの開催が増えているようでうれしいです。
たくさんの生徒たちに参加してほしいですね。
ちなみに・・・ うちの教室は、導入1・2くらいの生徒さんがかなりの人数を占めています。
来年の発表会、選曲に悩みそうです

サウンドカーニバル

毎年提出がぎりぎりになってしまうサウンドカーニバルですが、なんとか目標の3曲が仕上がりました。

先週のレッスンでは、Mちゃん(小5)の曲(MySong部門)を録画。
Mちゃんが夏休みに作っていたオリジナル曲を少しアレンジし直して演奏を録画しました。
提出はDVDなので編集の手間がかかってしまいますが、思い出に残るものなのでこれもまたいいことです


今日は、大人の生徒さん2名が録画。ミニクリスマス会を兼ねてのSCです。

20111221-2
コメントを考えているときの写真

20111221
二人とも、手書きの楽譜をとてもきれいに仕上げてくれました。

Yちゃんのアレンジは、シンプルだけどとても美しい響きで、私もお気に入りです。
Tちゃんのアレンジは、センス抜群! 発表会で、男の子にアンサンブルで弾かせてあげたいなぁと思えるような曲。

あとは動画編集して、DVDの提出をするだけ。
年内には終わらせよう!

テルミンコンサート

2011-12-11_140927-2

表参道スクエア5階(妖精ミュージアム前)で開催された市民プラザコンサートに行ってきました。
テルミン演奏はリス音さん、ピアノ伴奏とマトリョミン演奏は篠崎左和子さん。

(今回は、ビデオ撮影を頼まれていまして、ビデオ2台持参して張り切って出かけてきました♪)

テルミンは、いつ見ても不思議な楽器ですね。
広い音域が出せるようですが、チェロのような音色での低音が好みです。

わたし、篠崎さんのピアノのファンでして、ピアノ演奏もじっくりと聴けて良かったです


30分のコンサートはあっという間でしたが、楽しい時間を過ごせました

jet講座

STBではない講座は久しぶりです♪

『ふるさとの四季を歌おう』
講師は、野田治三郎先生です。
 ・朧月夜
 ・夏は来ぬ
 ・紅葉
 ・冬景色
 ・故郷
歌ったりエレクトーンで弾いたり。
歌詞の意味を考えたり。

実は…お恥ずかしいことに、この5曲中、2曲は知りませんでした
子供のころに歌ったときは、歌詞の意味なんて理解できていませんでしたので、今改めて歌うと、心にず~んと来るものがありますね。

素敵な歌詞と素朴なメロディ。
これからは、歌詞の意味を考えながら歌っていきたいです。


ちょっと風邪気味で、大きな声で歌うのは少しつらかったけど、
歌っているときはなんだかすがすがしい気持ちになれました。

もう少し、高音が出せるようになりたいなぁ。。。

PTNA PIANO STEP

宇都宮冬季地区のピティナステップ。
当教室からは、2名の生徒さん(姉妹)が参加しました。

会場は宇都宮短期大学の須賀友正記念ホール。
毎回人気がある地区のようで、いつも申込みが早いうちに締め切られてしまいます。
(私も、9月には申込みをしました。)

第1部の開演が、なんと9時半!
眠いのを堪えて、がんばって聴きにいってきました

2人とも、堂々とした演奏で、私も安心して聴くことができました。
ただ、課題も山積みです。今後の指導につなげていきたいです。

今回は、S評価もいただけたようです。(同じ曲でBもありましたが。)
評価自体はあまり気にしていないのですが、講評は本当に参考になります。


友人が参加する夕方の部まで聴いていたので、今回も長時間聴き続けましたw
やっぱり腰が痛くなる~続きを読む
最新コメント
プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ