++Whimsical music++

宇都宮市清原台3丁目の「なかはら音楽教室」です   ピアノ・エレクトーン講師の気ままなDiary
のんびりペースで日々勉強中♪
http://crossknot.net/

2010年06月

アルモニ打ち合わせ3

打ち合わせと称した練習時間

今日で6月も終わり、本番まであと半月しかないことをようやく実感した二人でした


少々焦りまして、さっきまでD-DECKでヘッドフォンつけてみっちり練習。
最近視力がガクっと落ちたため、コンタクトで楽譜が見えるのかも怪しいかも。
暗譜するつもりで練習しなくちゃだめですね。

明日はレッスンお休みです。
練習がんばろうっと


それにしても、アンサンブルはやっぱり超楽し~

ラブレター

100629

今日は、生徒さんからとてもかわいいお手紙をいただきました。

Mちゃん(年中)は、去年の7月からピアノを始めてもうすぐ1年です。
英語教育に力の入っている幼稚園に通っているMちゃんは、お名前も英語で書いてくれています♪

1年前に教室に来た時は、鉛筆で丸を書くことさえ難しくて
音符(ド・レ・シ)を覚えるのもとても時間がかかりましたが、
最近はいろいろとできるようになりました。

ここ数カ月は、自宅で予習・復習もやってくれるようになり、進みも早くなりました。
自宅には素敵なピアノがあるおかげか、ピアノの音もとてもきれいな音で弾いてくれます。
タッチポイントをしっかりと意識しながら弾いている小さな手が、とにかくかわいくてかわいくて

ピアノを弾くレッスンに入ってから半年。
(最初は、プレピを使っていました)
全部で6冊のテキストをこなしているMちゃん。(うちの教室で最多テキスト数です)

これからが楽しみだなぁ~

お知らせ

うれしいことに、今年に入って生徒さんの入会が多数あり、
レッスン枠がほとんど埋まりました。
時間を長め(最低40分~)に設定していますし、入れ替え時間に10分以上ゆとりをとっているため、あまりたくさんの枠を作れないせいでもあります(^^;


しばらくは、定期レッスンの新規入会を停止いたします。
フリーレッスン(予約制)・短期レッスンは随時ご入会可能ですので、
引き続きご連絡をお待ちしています。

最近、大人の生徒さんが増えてきたのもうれしいです。


また、時間調整が出来次第、HP・blogにてお知らせいたします。


賞状と写真

先日のJEFプレステージでは、全員に賞状がもらえます。
ただ、名前・日付・大会名は何も書かれていない状態。

数年前は、旦那に書いてもらったけど、去年からはパソコンで印刷しています。
失敗が許されないのが怖い

100623
今回も無事に印刷ができて、いい感じの賞状が出来上がりました♪

おまけに、2Lサイズの写真もプレゼント。
記念になるよう、会場名や名前・演奏曲名などを文字入れして作りました。
喜んでもらえるといいな

JEFプレステージ

ジュニアエレクトーンフェスティバルのお店大会の前に開催されているプレステージに、当教室から3名がエントリーしました。

これは、エレクトーンを習っている生徒さんであればどなたでも参加OK!というもので、生徒さんにとっても気楽に参加できるのでお勧めしています。

去年は補助ベースを使っていたRちゃんも、今年は補助なし。
大きくなったね^^
演奏も安定していて、私も安心して聴くことができました。
大好きな曲を演奏できるとあって、練習量も増えてきたなぁと、日々のレッスンで感じていました。


大人の生徒さん2名も、多少のミスはあったものの堂々と演奏してくれました。
(弾いた本人は少々悔しそうでしたが)
演奏回数を重ねるたびに、少しずつ大きくなっているのを感じて、とてもうれしく思います。

またいろんなイベントに参加しましょうね!





ちなみに… 今日は体調最悪状態でした。
行くのをやめようかと本気で考えたくらいに。
さらに、狭い会場で、ギューギュー詰めの大人数。 
酸欠&汗だくで苦しかったです。

アルモニ打ち合わせ2

7月に予定しているコンサートの打ち合わせ&練習は今回が2回目。

曲や演奏パートもほぼ決まり、あとは各自練習しましょうねってことで打ち合わせ完了。

ん?間に合うかしら(笑)
MC考えなくちゃ~~

選曲

あるピアノコンクールを生徒さんに案内してみました。

出るかどうかは申込期限ぎりぎりまで待つとして、
とりあえず課題曲だけは練習をしてみましょう♪という話になりました。

2曲の課題曲を聴いてもらい、どっちが弾きたい?と聞くと、
むずかしい方を選ぶ

その曲の方が気に入ったようですが、確実に今のレベルだと
無理なんです。

でも、今の時点で「この曲は無理よ」とは言いたくない。
もしかしたら、やる気がでて弾けるようになるかもしれない。

間に合いそうになければ、申し込みはしない方向で考えればいいので、とりあえず来週からその課題曲に挑戦してみます。
(実はそんなに時間がない


生徒の可能性を、私が潰してしまってはいけませんね。
できる限りのお手伝いをしていけたらなと思います


最新コメント
プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ