++Whimsical music++

宇都宮市清原台3丁目の「なかはら音楽教室」です   ピアノ・エレクトーン講師の気ままなDiary
のんびりペースで日々勉強中♪
http://crossknot.net/

スピーカーの音

2ヶ月ほど前、エレクトーンコンクールの楽器店大会にて審査員のお仕事をさせていただきました。
ここ数年は毎年ソロの部・アンサンブルの部のどちらかを聴かせてもらっています。
「審査員」は私には荷が重すぎるという思いがありつつも、ハイレベルな演奏を楽しく聴かせてもらえる喜び、出場者の皆様の熱意や素晴らしい演奏への感動など、いろんな思いが詰まった有意義な時間を過ごすことができ、毎年胸がいっぱいになります。

今年は初めて、手書きコメントを全員にお渡しすることとなりました。
気持ちを即文章にするのはとても大変なことですね。(苦手です…)
真剣に聴く時間は削りたくないので、思ったことの半分も書けなかったように思いますが、それでも心を込めて書きました。


エレクトーンは電化製品。聴こえてくる音もスピーカーから。
これはもちろん当然のことです。
良くも悪くも、スピーカーから聴こえてくる音。

ただ、1曲だけ、生のオーケストラの音?!と思えるような繊細な音作りをしている演奏がありました。
目をつぶると、目の前にフルオーケストラの映像が広がるような気がしました。
先生のご指導はもちろんのこと、演奏者の努力も並大抵のことではないのでしょう


そんな演奏を、私もしたいなと思いました。
そして、生徒さんにも、その感動を伝えていきたいです。

敬老祝賀会2017

image

敬老の日。風は少し強くて日差しも眩しいものの、とても良い天気に恵まれました。
敬老祝賀会にて、エレクトーン演奏をしてきました。

前日のうちに楽器を公民館に運んでいたので、当日は楽でした。
どのくらい演奏曲を準備すればいいのか分からなかったのですが、今日行ってみると「時間がある限りBGMとして弾いててください♪」とのことでしたので、たくさん弾いてきました!

今日の私の演奏写真は1枚もないのです
右下の写真は、外で演奏している子供たちの太鼓を聴いている様子。
太鼓の音色は心に響きますね
(上の2枚は、昨日の準備時の写真)

懐かしい曲をたくさん準備しました。
演奏を始めると、皆さん自然にご一緒に歌を歌ってくださいました。

当日リクエストもあり、赤本が役に立ちました
知らない演歌曲でしたが、楽譜さえあれば何とかなるものですね

ぜひまた来年も!と言っていただけて嬉しかったです。
今の教室を清原台3丁目で始めてから10年。ようやく地域に貢献できた気がします。

シューベルトピアノ講座

image

ミュジカリエ主催、新納洋介先生のピアノ講座を受講してきました

シューベルトを中心とした内容で、お話にもピアノ演奏にもぐいぐい引き込まれました。
「歌曲王」のお話ということもあり、声楽の篠崎加奈子さんとの演奏もありました。
間近で聴くソプラノに心が震えました
歌もピアノもとてもステキです


公開レッスンはショパンのバラード第1番。
とても素晴らしい演奏なのに、新納先生のお声掛けで音色や表情がグッと変わるからびっくりです。

ミュジカリエの皆様、新納先生、貴重な学びの時間をありがとうございました



大雨が心配された時間帯でしたが、小雨程度で良かったです。
(カッパを準備してましたが必要なかった(笑))
夫が車で送ってくれたので楽でした♪♪♪

来週は定期レッスンをお休みの週としています。
いろいろ予定を詰め込んでいますが、シューベルトの即興曲を練習する時間を作ろうと思います

アレンジ開始&断捨離

秋にテルミンとエレクトーンのコンサートがあります 
お盆休み中の私の宿題、まずは3曲のアレンジが完成しました。
合わせ練習が楽しみだな~♪


今年は6日間の夏休みをいただきました。発表会明けから休みなしでしたので、とても開放的な気分
大きな予定は立てずに、毎日のんびり買い物して(主にホームセンター)、気ままに外食して、久しぶりに時間に追われず過ごせました。

その間、せっせと断捨離。
ピアノ系の雑誌が大量になったので、必要なページは切り取ってファイリング。
もう一度読みたいページはEvernoteに残して、思い切って処分。
やっと10年前の分まで終わりました

押入れの本棚が空いたので、ついでに模様替えしつつ片付けをがんばりました。
見た目にはあまり変わり映えないですが、見えないところがかなりスッキリ

その他、レッスン室の照明を変えたり、防犯カメラを新調したり、玄関のディスプレイを変えたり、細々とした変化がうれしい1週間でした

さて、明日からもお仕事がんばります

グレンツェンピアノコンクール

image

グレンツェンピアノコンクール栃木予選、今年は9名の生徒さん達が出場しました。

Nちゃん(小2) 金賞
Hちゃん(小5) 金賞

Yちゃん(年中) 銀賞
Wちゃん(小5) 銀賞

Kちゃん(小4) 優秀賞
Mちゃん(小5) 優秀賞
Eちゃん(小5) 優秀賞

Sちゃん(小2) 準優秀賞

みんなおめでとう


今年は予想以上に仕上がりが遅く、ギリギリまでレッスンして臨みました
(前日は日曜日なのに、8人レッスンしてました)


コンクールのお手伝いの傍ら、時間を頂き舞台袖で生徒さんの演奏を聴いていました。
心配してた生徒さんも、本番が多分今までで一番良い演奏でした


ここを終わりとせず、次の目標に向けてがんばってほしいです


審査発表後、1人で挨拶に来てくれたSちゃんの言葉が、心に響きました。
「今まで教えてくれてありがとうございます。これからもがんばるのでよろしくお願いします!」と、本人の口から言ってくれました
も〜、可愛すぎてぎゅーってしたくなりました。
テーブルはさんで話してたので、頭撫でるだけになりましたが

私もがんばります

ツイストリングファイル

先日のブログで、アナリーゼ楽譜をスケッチブックに貼っている内容を書きました。
《楽譜とスケッチブック(7/15)》
今日はその続きです。
ツイストリングを使った楽譜ファイル、進化しました

image

生徒さん用の曲は、引き続きスケッチブックに貼っています。
自分用の楽譜、ひとまず曲数が多めのショパンとバッハを1冊ずつにまとめました。
表紙にも、それが分かるようにラベルシールを貼りました。この写真では分かりにくいけど、結構オシャレな仕上がりですよ
残りは古典派(ベートーヴェン・モーツァルトなど)をまとめています。
自分用のアナリーゼ楽譜は、まだそんなにないので、しばらくは3~4冊を使うことになりそうです

そして、先日製本用のとじ具(A4黒)を追加購入。
どうしても黒のA4横サイズのものを作りたくて、とじ具を切って加工しました。
切るためにわざわざニッパーも買いましたが、その安物ニッパーではとじ具の針金は切れなかった
結局、ペンチで強引に引きちぎりました(笑)

image

テルミンと一緒に演奏するコンサート専用の楽譜ファイルを作りたかったのです。
曲順が変わっても、もちろん中身は並べ替えられます。
今まではB5横に印刷した楽譜を黒厚紙に貼って、1曲ずつ台紙付きの楽譜を作っていましたが、これをツイストリング化したくて
今までのB5横の楽譜も、台紙ごと専用のワンサードパンチで開ければファイルOKです

これからは、台紙に貼らないで済みます。
まとめられたので、本番で「1曲だけ楽譜忘れた!」なんてことにはならないですね。


そして今日はクリップを大人買い
この楽譜ファイルの譜めくり用に、紙に跡が付きにくいクリップをいろいろ選びました。
最近は文房具屋さん・雑貨屋さんめぐりを楽しんでいます
Lihit Labのツイストノートは、置いてあるお店が少ないので、専らネット購入です。

白の厚紙に直接印刷するようになったので、今後は楽譜を貼る手間も少なくなりそうです。
最近気になっていた楽譜ファイル方法が少し落ち着きました
さて、これで心置きなく練習に専念できます。

幼稚園のピアノ教室

5月から始めた幼稚園会場でのピアノレッスン、前期10回を終え、夏休みを前にいったんお休み期間に入りました。

グループレッスンの難しさを痛感しました。大変勉強になりました。
(改めて保育士さんを尊敬


「おんがくのーと2だん(鍵盤図付き)」にト音記号やドレミを書くページを書き足してドリルのように使い始めましたが、【マンツーマン指導ではないとノート記入は難しくて時間がかかる!】ということを再認識。
結局は、毎週新しいプリントを作っていきました。
「せん」と「かん」の色塗り
ト音記号をなぞる
ド~ソを書く
20170718
ノートではうまくできなかった点
・小節線がないと、ぎゅっと詰めてたくさん書く⇒時間がかかる
・黒鍵2の認識が難しい(ノートは黒鍵も白い)
・鍵盤図にも最初はドを書いておかないと、鍵盤に色を塗るのは難しい

もちろん、すぐにできる生徒さんもいますが、なんせ全員を一度に見ることができず、間違えたまま書き進んでいくのをチェックするのが間に合わないのです


《ト音記号を書くプリント》
20170718-2
・大きなト音記号には、スタート地点に赤い目印の点と、途中に矢印を足しました。


普段は鍵盤ハーモニカを使って練習しています。
まずは全員が歌えるようになることが大切なので、教本に載っている曲をさらに噛みくだいた内容でプリントを作りました。
20170718-3

20170718-4
とりあえずこれがあれば、ドレミが読めなくても歌えます
もちろん読めるように指導しているところですが、やはりこれも理解度には個人差がありますので
イラストは、フリーダウンロードできるサイトでお借りしました。

プリントは、すべてフラットファイル(紙製)にファイルします。
このフラットファイルにも、音名一覧表も貼って渡しました。
20170718-5


その他、説明用の資料として普段レッスンで使っているものの拡大版(L版→A4)をたくさん作りました。
6月の発表会準備と並行での作業でしたのでなかなか大変でしたが、だいぶ完成したので来年からは少しは楽になるかな?と思います。

そのまま自宅レッスンでも使えるものばかりなので、導入レッスンで役に立ちそうです


レッスンバッグは普段幼稚園に置いたままで自宅学習ナシですが、夏休みはもちろん持って帰ってもらいます。
3曲を練習課題曲としました。お母様方にも、レッスンで使ったプリント類をぜひ見てもらいたいです。
どのくらいの生徒さんが弾けるようになるか、楽しみです


最新コメント
プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ